生命保険定期保険どうしたらいいの?

【定期保険とはどんな保険なのか?】生命保険の種類は非常に沢山ありますが、その一つに定期保険という名前のものがあります。
これは掛け捨ての死亡保険です。
この保険は定期と言う名前がついている通り、一定の保険期間内に死亡した場合に限り保険金が支払われる仕組みになっています。
したがって保険期間満了まで生存していた場合は満期保険金は支払われることなく消滅してしまいます。
つまり"掛け捨て"ということになるのです。
そのため他の生命保険に比べて、高額な死亡保障が得られる割には保険料が安いのが特徴です。
掛け捨てだけに保険期間があまり長くならないよう、ある程度の年齢に達してから加入する人が多いようです。
なおこの保険金を一定期間後に解約した場合は、払い込み期間に応じて解約返戻金が支払われます。
比較してみて!主婦が選んだ【オススメの保険ベスト3】 | スグ得